知性の敗北

久々にしんどい。

研究部門がコストならば、研究しないのは合理的判断だ。金にならない研究なんてやめてしまえばいい。この際、教育も管理も標準化もいらない。そんな彼らがどのような未来を想定しているのか、私には知りようがない。

研究が成果を生まなかったからなのか。成果を生みだす環境を用意できなかった責任はないのか。言えども動かず、説明しても理解されず、権限は渡さず、情報は明かさず。

全員が被害者であり、加害者でもある。