開発環境の構築の悩み

開発環境の構築には誰もが苦労しています。そして、世界中のエンジニアが日々この問題に取り組んでいます。

時代のおかげか、環境構築はだいぶ簡単になりました。Vagrantがあれば任意のOSをホストマシンに用意でき、AnsibleがあればOSのセットアップを自動化でき、dockerがあればアプリケーションの実行環境構築を自動化できるようになりました。

そんな時代の風を感じさせないのが、私のいる組み込みソフトの世界。CやC++の開発環境をもうちょっといい感じにしたいと思うのですが、参考になる情報が少なく悩ましいです・・・。

Win/Mac/Linux

別の悩みです。開発環境を構築するためにはOSの違いも意識しなくてはなりません。基本的にGitのリポジトリの内容を共有するはずですが、開発に必要なツールとその設定ファイルをOSを超えて共有しても使えなければ意味がありません。

全ての作業をVirtualBoxの上で行うのか。クラウド上のツールで共同開発するのか。

悩むのは苦しいですが、改善できる楽しみがあるともいえます。むむむ。